先天的・後天的・宿命的ハゲの人を安心させるためのエントリー

今日はハゲについて書きます。恐らくハゲを心配している人は、これを見ることで枕を高くして寝ることができるでしょう。
1
こんな風にだけは・・・なりたくないよな・・・(至言) ってことで、育毛剤(育毛錠剤)とか色々紹介します。

まずは、みなさんご存知の
2
プロペシアです。

ご存知じゃねえよプロペシアって何だよ ←錠剤型のAGA(男性型脱毛症)の進行を抑制する育毛剤。(爆笑問題が「薄毛は病院で治せる時代です!」とか言ってたCMで使われてるのがプロペシアです。)
AGA・・・はげてるひとの95%の人はこれが原因らしい。

え、じゃあ95%の人はこれ飲んだら治るってこと? ←95%全員完璧に治るというわけではないがほとんどの場合効果があるみたいです。(完璧に元の状態に戻るには3年くらいかかるっぽいです。)

でもコレ1ヶ月7000円とかします。(個人輸入の場合) 病院だともう、ぼったくりかよ っていうくらいの値段です。そんなに高いなら俺は禿げる方を選ぶッ! って人はこれのジェネリック版のフィンペシアというのがあります。効果とか多分一緒なのでフィンペシアのが良いと思います。フィンペシアなら1ヶ月1700円程です。(個人輸入)
3
しかし、すでに禿げ散らかしているレベルの人だとあまり効かないケースがあるようです・・・。

しかし、そういう人にはミノキシジルタブレットがおすすめ。
4
これはかなりやられている状態でも、盛り返せます。(即効薬的な立ち位置)しかし副作用が色々あるみたいです。
副作用:体毛が濃くなる、めまい、動悸、胸痛、痒み、頭部の炎症、顔のむくみ、血圧降下
起こらない人もいるらしいですが、そこらへんは飲んでみないと分からないですね。

ところで大正製薬が販売している「リアップ」の中には、1%のミノキシジルと呼ばれる発毛促進作用がある成分が含まれています。それを5%に増量したものがロゲインというものです。(2012年11月18日現在売られている「リアップX5」も5%含まれています。)そのロゲインの2倍の効果がミノキシジルタブレットにはあります!もうミノキシジルを体内から直接取り入れたらもっと効くんじゃね?っていう案から生まれた製品です。(ちなみに店などで売っている育毛剤の主成分はほぼミノキシジルです)
5
結局何が言いたかったかと言うと

禿げてもまぁ大丈夫なんじゃねってことです。ちなみに私の父親の頭はゴビ砂漠ですが、私は一向に心配してません。まず心配すること自体髪にストレスがかかるのでナンセンスですね。

ちなみに↓がプロペシアを飲んだ人の経過三例です。見事に盛り返してますね。
6

スポンサーリンク