PSP3000 6.60にLCFWを入れてISO起動できるようにした

標記通りです。2012年12月1日に購入しました。verは6.60でした。

使ったファイルはコレ
これを解凍してメモリースティックのルートディレクトリに突っ込んで、PSPからinstallerって書かれてるファイルを実行したらインストール完了です。(これだけ)
あとは毎回起動の度にLauncherって書かれてるほうを起動すれば擬似的にCFWになります。(昔と比べて簡単になったなぁ・・・)


昔はグラセフのUMDの中のバグからCFWを強引に入れたり、パンドラバッテリーってやつで入れたり割りと面倒くさかったりしたけど、今はもうこれだけなんだね。
というか今の3000は対策されてるからそういうのはもう無理だろうなって思いつつPSP買った(正確には頂いた)んだけど、いけるんだね。しかもこのLCFWって作ったの日本人なんだね。すごい。CFWはゲームのロードがめちゃくちゃ早くなる上にバッテリーの持ちが格段に良くなるから必須ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク