Ruby版のnamarecoでニコ生を録画

Ruby版のnamarecoを用いてニコニコ生放送を録画する際の手順をメモ。
Rubyの特徴

  • 純オブジェクト指向言語
  • 軽量言語
  • UNIX指向言語

など。

手順

  1. rubyをインストールする。コマンドライン端末で、apt-get install rubyを実行。(2010/03現在ver1.8.7
  2. 狼ニコ生うらやまけしからん日記さんのブログから本体をDL。libnamaというスクリプトばかり入ったフォルダと本体のnamarecoのフォルダをDLする。
  3. それらを任意の場所に放り込む。(※同じ階層
  4. 本体の「namareco.rb」を実行する前に、RubyのOpenSSLモジュールを入れる。
    コマンドライン端末で、apt-get install ruby-openssl を実行し、インストール。vine linux以外は違う名前な気がする。それは各OSごとに対処。
  5. カレントディレクトリをnamareco本体のフォルダに移動し、コマンドライン端末で「ruby namareco.rb」を実行。
  6. 後は常駐させておくだけで勝手に録画。

namareco本体のフォルダに入っている config.yaml、alert.txt 、account.txt を色々書き換えることで設定をするようです。

自分のアカウント設定など、録画しておきたいコミュニティ番号など。

デフォルトでは、これらのファイルに「sample」という文字列が記載されていますが削除してから使うようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク