「ファイル名を指定して実行」をランチャーみたいに使う

windowsに付属の「ファイル名を指定して実行」はすごく便利です。windowsユーザーなら是非使うべきです。
windowsキー+Rキー で開けます。(もしくはスタートで開いて入力
これを用いて擬似ランチャーを作る方法のメモ。
「Mozilla Firefox」を例に取ります。

1,ショートカットを作成。
shortcut1

2,「ファイル名を指定して実行」で起動できるようにしたいコマンド名にファイルをリネームする。
ここでは「fire」としました。
shortcut2

3,任意の場所に適当なディレクトリを作り、放り込みます。
ここでは、C:\shortcut としました。
shortcut3

4,環境変数に「C:\shortcut」を登録します。
環境変数は、マイコンピューターを右クリックして「プロパティ」→「詳細設定」の中にあります。
shortcut4
5,システム環境変数の項目の中の「Path」をダブルクリック。
変数値の中に「C:\shortcut;」と書き込んでOKをクリック。
「Path」という項目が無い場合は、新規ボタンをクリックして作成します。
shortcut5
6,起動できるようになっています。
shortcut6

こんな感じで放り込みまくれば、疑似ランチャーみたいにできます。バッっ!って素早く開いて仕事できる人をアピールできます。
shortcut7

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク