初めて街コンに行ってきた感想

人生初街コンというものに行ってきたので感想メモ。

街コン概要

jdtrjy

街コン名:BIG200名開催恋活パーティ@心斎橋
開催日:2014年9月
人数:200人(男:100、女:100)
時間:3時間
参加資格:20~39歳
形式:立食タイプ

開催場所は心斎橋と難波駅(南海)との間くらいの位置にある店で行われました。
店の入り口は廃墟みたいな感じで、パッと見そこが入り口と分からず少し迷いました。
店に入ると妖艶な雰囲気のお姉さん(受付)が7人程待機しており、そこで申し込みした際に発行されたQRコードと身分証明書を見せて、食べ放題・飲み放題に必要な緑のバンド(腕に巻く用)を貰い、会場に入場しました。
会場は、80人程度座れるイスが部屋の全周に配置されており、入場した人は空いてる席に座っていき、席に座れなかった人がどんどん溢れてきて真ん中のスペースに集まっていくといった感じでした。
この街コンは一応1人単位から申し込み出来る様でしたが、1人で来てる人はほとんど居ない様に感じました。

(入場時、まだ人が少ない状態の画像↓)
sbde
開始30分程度は、皆、身内でコソコソ話し合ってる状態でした。
その後、酒が回ってきた人達でワイワイ騒ぎ始め、コソコソ話してた人達もどんどんやかましくなっていきました。

実際に行ってみた感想

多分、この街コンが特殊だったと思うのですが、主催者の司会的な進行が一切無く、参加者が自主的に察して行動しないといけませんでした。
(一応街コン申し込みの際のスケジュール表には、○○時から乾杯、○○時から食事開始とか書いてたが、それらしいアナウンスもなく時間通りでもなく、グダグダな感じでした)

男は肉食系でイケイケな輩が多いイメージで、ガツガツ行ってる人が多かったです。中にはオタッキーの様な人も居ました。
皆が皆、ある程度お洒落な格好をしており、全身ユニクロなんてして行った日には、村八分にされそうな勢いでした。
女のレベルは、学生時代のクラスの様な標準偏差でした。(可愛い子:普通な子:ブサイクな子=2:3:5程度)
ただ、話してると明らかにサクラっぽい女の子が数名紛れているようでした。(数名とは言わず10名以上?)
そのサクラっぽい子曰く、主催者の人に参加してくれるよう懇願されたよう。
そしてその主催者もこのパーティに参加しているよう。(しかも主催者が10人くらいいるらしい、なんじゃそりゃ)

男女共に、様々な職業の人が参加しているようでした。
ヤクザ(の様な人)、製薬会社勤務、看護師、パティシエ、OL、ファイナンシャルプランナー、リーマン、フリーター、学生、美容師、色々な人が居る様でした。

立食式の街コンはコミュ力が無いとかなりキツいです。男は自分から話しかけないと何も起こりません。もはやナンパと同じです。
ナンパの、「話しかけても無視はされないけど、興味ない相手だと空返事しかされない」バージョンです。
もはや苦行で、精神力が大幅に鍛えられます。(人見知りが少し解消されました)
あと、最後らへん(残り40分くらい)になると、大体グループが出来上がってしまっており、中に割って入ることが困難な状態になります。
早い段階でどこかに所属していないと、隅っこで1人スマフォという完全にダメなパターンに陥ります。
イケイケな人達は、終了後、俗に言う「お持ち帰り」をしている人も居る様でした。

私の街コン終了後の収穫として、女の子のアドレス4件、男のアドレス5件(なんで男のほうが多いんだよしね)でした。(女のアドレス数は、7件くらいがアベレージだと思われる)
コミュ力が無くても、飲みまくって無理やりテンション上げればある程度話かけれます。
私は二度と立食式は行きません。
頑張って下さい。

関連記事
初めて合コンに行って来たけど「ウェーイ」ってするの難しいわ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク