PCSX2で桃太郎電鉄15をプレイした

PCSX2で桃太郎電鉄15をプレイしてみたときのことをメモっときます。続きから。
pcsx2_1

私の家にはPS2がありません。しかし、ソフトはあります。諸事情により。

友人が訪問したときにパソコンで出来たら良いなと思って「pcsx2」というエミュレーターでプレイしてみました。
昔、このエミュレーターでプレイしてみたことがあるんですが、カクカクしすぎて遊べるレベルじゃなかったのですが、最近では、実機以上にすら動かせることができることもあるのだとか・・・。光陰矢の如し。

プレイしてみた動画


普通にヌルヌル動きます。画質の設定は、CPUに頼る方法とグラフィックボードに頼る方法の2つから選べます。
私は「ATI Radeon HD 5670」を使っているのですが、3x Nativeが限界でした。それ以上になるとカクカク。(動画参照)3xくらいだと実機の方が全然綺麗です。
使ってるCPUはi7 2600Kです。

画質設定画面
pcsx2_4
softwareのほうがCPU、Hardwareのほうがグラボに依存します。最新のグラボはD11(DirectX11を選べばいいと思う)
Nullは音だけでプレイする変人用。Or use Scalingで画質選べます。2x 3x 4xと順に画質が上がりますが負荷も上がります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク