M570が勝手にダブルクリックになるので無償交換した

M570の左クリック部分の調子が悪くなったので、ロジクールのカスタマーセンターに問い合わせた際の話です。

ロジクールの対応が神すぎて感動しました\(^o^)/

壊れた経緯

m570

ロジクールのトラックボールマウス、「M570」を使用して2年半くらいが経ちましたが、最近になって以下の様な現象が見られるようになってきました。

  • ワンクリックしてるつもりがダブルクリックになる
  • 文字をドラッグして選択しようとしたら途中で途切れる

この現象は「チャタリング」と呼ばれるモノで、内部の部品の接触が悪い為に起こっているらしく、内部部品を交換しないと直らないらしいです。

ちなみに、私の使用頻度としては「3~10時間/日」を「丸々2年半」ほどでした。

スポンサードリンク

M570の保証期間

保証期間としては「3年間」です。わざわざ保証書の写真を貼ってますが、「3年以内に購入した事」さえ証明出来れば保証書は無くても大丈夫です。

保証期間

大体どのロジクール製品も「3年」が標準らしいですね。

問い合わせする際の方法

私の場合、「電話」で問い合わせました。(Tel:050-3786-2085)

ただ、電話で問い合わせた場合も、結局メールする事になりますので、最初からメールで良いと思います。(mail:customercare■logitech.com)

メールする際には、「3年以内に購入した事を証明するモノ」をメールで添付して送付する必要が有ります。

私の場合は、購入時にamazonでの「納品書」の写真を撮っていましたので、それを送付しました。(↓写真)領収書M570

その他に、「自分の名前」「住所」「電話番号」を送付する必要が有ります。(↓)

問い合わせ内容M570

そのメールの返信内容が↓のメールです。

メール返信内容

なんと、壊れたM570はそのまま処分して下さいとの事。(壊れたM570は送り返さなくて良い)

そのまま新品を送ってくれると。

しかも、6/1に依頼したばかりなのに、6/4に届けてくれると。。

ロジクールの対応がすぎる

メールの文面通り、6/4に届けてくれました。

私が使っていたのは「M570」だったのですが、届けてくれたのは「M570t」のようでした。(↓)

M570マウス

M570tはM570の廉価版」みたいな噂を聞いていたのですが、今のところ使っている感じでは、全くもって快適です!\(^o^)/

ちなみに私はこれでM570は4個目なのですが、今までこんな神対応してくれるとは思ってなかったので、壊れる度に新品を買い直してました\(^o^)/

昔は3500円くらいだった記憶が有るのですが、今amazonで見たら6500円もするんですね。。(ほぼ倍やんけ)

あと、交換したからと言って、保証期間が再度3年間に伸びるわけではないようです。(保証期間は元の3年間のまま)

以上、ロジクールの神対応についての記事でした。

おわり

国内メーカーのゴミ対応について

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク