同じLAN内でドライブを共有する方法【Windows7・Windows8・Vista】

自宅のLAN内で、ドライブを丸ごと共有する方法についてのメモです。

手順

「コントロール パネル」→「ネットワークとインターネット」→「ネットワークと共有センター」→「共有の詳細設定」の画面で全てをさらけだす!みたいな設定に全て変更します。

さらけだす

上記の作業が終わったら、共有したいドライブを「右クリック」→「詳細な共有」を開きます

詳細な共有

次に出てきた画面でも「詳細な共有」をクリック

詳細な共有2

「このフォルダーを共有する」にチェックを入れ、「アクセス許可」を開きます。

ドライブ共有1

上の「Everyone」を選んだ状態で「フルコントロール」の「許可」のチェックボックスにチェックを入れます。

共有2

これだけではまだ完了ではありません。この状態では、同じLAN内のパソコンからドライブの表示こそされど、アクセスする事が出来ません。

アクセスしようとすると「このネットワークリソースを使用するアクセス許可がない可能性があります。アクセス許可があるかどうかこのサーバーの管理者に問い合わせてください。」と表示されてしまいます。

era-

次に、ドライブを「右クリック」→「プロパティ」でプロパティ画面を開き、「セキュリティタブ」を表示させ、「編集」をクリックします。

共有3

「追加」をクリックします。

共有4

「選択するオブジェクト名を入力してください」っていうテキストボックスの所に「Everyone」と入力し、「OK」をクリックします。

共有5

戻った画面で、「Everyone」を選択し、「フルコントロール」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

共有6

これで「OK」を押すと、全てのファイルのセキュリティ情報が書き換えられ、同じLAN内のパソコンからもアクセス出来るようになっています。

※ファイル量が多い場合、この書き換え処理に結構時間が掛かります。

ちなみにこの設定はセキュリティ的にあまりよろしくないみたいなので、自分の家庭内のみでの利用に限定しておいたほうがいいでしょう。(会社とかそういう所ではあまりやらない方が良いっぽい)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク