Nexus5→P10 liteに乗り換えした感想【神端末すぎてビックリした】

3年間使っていた「Nexus5」の電池が弱ってきたので、

HUAWEIの「P10 lite」っていう廉価スマホ(25,000円)を買ったんですけど、このスマホが神すぎてビックリしたので記事にします。

「Nexus5」に比べて「P10 lite」が優れている点

動作がサクサク

「廉価スマホ(25,000円)だし、動作は多少もっさりしてるんだろうな」

と思っていたんですけど、実際に触ってみるとNexus5(定価40,000円)よりもサクサク動作しました。

実際に、ベンチマークを図ってみると、「P10 lite」の方が上でした↓。


▲ Nexus5

▲P10 lite(RAMのスコア以外は圧勝)

普通に

  • LINE
  • メール
  • 一般的なゲーム(パズドラ、モンスト、遊戯王デュエルリンクスなど)
  • Chrome(ネットサーフィン)
  • ツイッター
  • はてなブックマーク
  • 音楽再生
  • 動画再生

などを使用する分にも、ストレスを感じることはありませんでした。

メモリを3GB(Nexus5より1GB多い)積んでいるからなのか、それともCPUが優秀だからなのか、その両方なのか分かりませんが、この値段でこのサクサク度合いは驚愕です。

ただ、Androidスマホは使えば使うほど、動作がもっさりしてくるような習性(?)があるので、もしかしたら長年使用していると、P10 liteの方がもっさりに感じるようになるかもしれませんが・・

指紋認証便利すぎ

「P10 lite」には指紋認証機能があるのですが、

これがもう、とにかく便利なのです。

  • 電源OFFの状態でも、指で触るだけで一瞬で起動できる!
  • 超高精度な指認証なので、他人にロック解除されることは99%ない!

今まで一度も指紋認証があるスマホを使ったことがなかったのですが、一度使うと戻れないですねコレ・・。

かゆい所に手が届きまくる機能が満載

HUAWEIのスマホには「EMUI」という独自のUIが搭載されているのですが、

このUIがとにかく優秀なのです。

「これあると便利だよね!」みたいな、かゆい所に手が届きまくる機能が満載なのです。

例えば

など。

他にも、Nexus5に比べると、便利な機能がたくさんあります。

急速充電に対応

「P10 lite」は、付属の充電器で充電すると、急速で充電することができます。

例えば、30分も充電すれば、43%も充電することができるそうです↓。

引用:HUAWEI P10 lite FAQ.pdf

「外出しないといけないのに充電がない!」という時でも、とりあえず20分でも充電すれば33%も回復してくれるので、心強いです。

「Nexus5」に比べて「P10 lite」が劣っている点

いろいろ探したんですが、劣っている点は特にないです。

いやほんとに。

激安スマホのくせに、本当に欠点がないです。

強いて言うなら、「中国製のスマホだからなんとなく怖い」という点くらいですかね・・

アマテン経由でAmazonで買うと安い

「P10 lite」は、アマテン経由でAmazonで購入すると、10%OFFくらいで購入することができます。

具体的には、

  1. アマテンなどのギフト転売サイトで、Amazonギフトを10%OFFなどで購入する
  2. そのギフトを使って、Amazonで「P10 lite」を購入する

という風にすれば、23,000円くらいの値段で「P10 lite」を購入することができるのでオススメです。

もっと安くギフトを購入すれば、
もっと安く「P10 lite」を購入することも可能です↓。

まとめ

今まで「中国メーカーのスマホなんて使えるか!」と思っていたのですが、

リピーターになりそうです・・。

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク