ギター(ソフトケース)をダンボール3個組み合わせた箱に梱包&発送した

先日、「エレキギターをヤフオクで売ってしまおう!」と思い立ったのですが、

「ギターってどうやって送れば良いんだ?」

と疑問に思ったので、ギターを送る方法について調べました。

 

というわけで、

どうせなので調べたことをまとめておきます。

ハードケースならそのまま送ればOK

KC アコースティックギター用 ハードケース W-120 (ドレッドノート/ウェスタンタイプ対応)

ハードケースに入ってる場合、

ハードケースをそのまま「これ送って」と業者に渡せば送ってくれます。

 

なので、普通に

  • ヤマト便(ヤマト運輸)
  • 飛脚ラージサイズ宅配便(佐川急便)

などに集荷依頼して、家まで取りに来てもらえばOKです。

ソフトケースはダンボールに梱包する必要あり

クッション付き エレキ ギター 用 ギグバッグ ギグ ケース ソフト バッグ クッション 20mm厚 HGM MUSENT HGMST100 MSGBSEG1200ソフトケースに入っている場合、

「輸送中に壊れちゃうかもしれないから受け取れないよ」と受取拒否されてしまいます。

 

 

しかし、ソフトケースごとダンボールに梱包して「これ送って」と業者に渡せば、送ってもらうことができます。

 

私の場合、ソフトケースしか持っていなかったので、この方法しかなかったんですけど、

ソフトケースを梱包できるダンボールが手元になかったので、「どうしようかな」と迷ったのですが、

どうやら複数のダンボールをつなぎあわせて、大きなダンボールを作って、そのダンボールにギターを入れれば受け取ってもらえるらしいという情報を見たので、

ダンボールを自作することにしました。

ちなみに、ギター用のダンボールはネットでも買うことができますが、めちゃくちゃ高いです↓。

ですが「ダンボールを自作するなんて面倒くせえ」という人は、ネットで買ってしまえば良いと思います。

ちなみに、近くにギターショップがある場合は、店に行って「ギター用のダンボールを譲っていただけませんか?」とお願いすれば、もしかしたら譲ってもらえるかもしれません。
(近くにショップがある人は事前に電話で訊いてみると良いかも)

ソフトケースを梱包するダンボールの作り方

参考として、

私がダンボールを自作した手順を紹介します。

①店でダンボールをもらう

ダンボールは、

  • スーパー
  • ホームセンター
  • ドラッグストア

などに行って「ダンボールください」と言えば、「いくらでも持って行って下さい」と快諾してもらえると思います。(店からするとダンボールはただのゴミなので)

 

私の場合、近くにドラッグストアがあったので、

こんな感じ↓のダンボールを3つ貰ってきました。

 

ちなみに、貰ってくるダンボールのサイズは、ソフトケースのサイズ+αくらいになるようにします。

私のソフトケースの場合、

  • 110cm
  • 45cm
  • 15cm

というサイズだったので、

つなぎ合わせて

  • 115cm
  • 55cm
  • 20cm

という感じのサイズになるようにしました。

ギリギリ入りきるダンボールにした方が送料が安くなりますからね。

②ダンボールをつなげる

ガムテープでぐるぐる巻にします。


▲外側だけ強度的に弱くなるので、内側にもガムテープをはりましょう

③ギターをダンボールに入れる

作ったダンボールの中に、ソフトケース(ギター入)を入れます。

④ダンボールの中に緩衝材を入れる

このままだとダンボールの中がスカスカなので、隙間に緩衝材を入れます。

 

「緩衝材なんて持ってないよ!」という人は、テキトーな紙をくしゃくしゃに丸めて、詰め込みまくればOKです。

私もそうしました。

ちなみに、「これだけじゃ不安だよ」という人は、プチプチを買ってきて、ソフトケースを丸ごと包めば良いと思います↓。

⑤送る

あとは業者に「集荷お願いします」と連絡して、集荷にきてもらいます。

私の場合、落札者の方から「佐川急便でおねがいします」とお願いされたので、佐川急便の「飛脚ラージサイズ宅配便(サイズ180)」で送りました。

 

これでおわりです。

コメント