ネットで購入したエアコンを業者に取り付けてもらう場合 → エアコンのダンボールは荷解きしておかないのが普通らしい

最近、「ネットで購入したエアコン」を業者に取り付けてもらったんですが、

 

エアコンをネット(A店)で購入 & エアコン取り付け申し込み

A店が手配した業者に、エアコンを取り付けてもらう

 

という場合、

「購入したエアコンを梱包しているダンボールの荷解き(にほどき) & 処分を業者に任せても大丈夫だろう!」

という気がしますよね?

「アンタの元請けから買ってやったんだからダンボールくらい処分しろよ」と。

 

でも、

 

エアコンをネットで購入

自分で業者を手配して、購入したエアコンを取り付けてもらう

 

という場合、

「購入したエアコンを梱包しているダンボールは事前にこちらで荷解き & 処分しないといけないんじゃないか・・?」

という気がしませんか?

「自分で用意したエアコンなんだし、ダンボールの荷解き・処分くらい自分でやった方が良いんじゃないか・・?」と。

 

で、

この疑問についてネットで検索してみたのですが、答えが見つからなかったので、

取り付けに来た業者に「ダンボールって事前にこちらで荷解き & 処分しておくのが普通なんですか?」と訊いてみました。

 

すると、

  • 「私達としては、もちろん荷解きしてくれていると助かります。」
  • 「ですが、訪問するお客様のほとんどは荷解きしていないままなので、そもそも荷解きしていないのが”普通”だと思っています。」 
  • 「あと、ダンボールを処分するのも業者がするのが”普通”だと思っていますので、ダンボールの処分もさせていただきますよ。」

みたいな回答をもらいました。

 

この業者だけがこういう考えなのか、それともほとんどの業者がこういう考えなのかは分かりませんが、

  • 「ダンボールの荷解きをしてくれていないので作業が始めれません
  • 「ダンボールの荷解きをしてくれていないので荷解き料を○○○○円いただきます」

なんてことを言ってくる業者は、さすがに居ないでしょうし、

そもそもダンボールの荷解きなどをしておいてほしいなら、事前に「荷解きの方だけお願いいたします」とか言っておいてくれよって話だと思うので、

エアコンのダンボールの荷解き&処分については、

「ダンボール荷解き&処分は、事前に業者から何か言ってこない限り、すべて業者に任せる」

という対応で問題ないでしょ!

 

という結論に至りましたので、同じように「どうしたらいいんだろう」と悩んでいる人は、参考にしてみて下さい。

 

 

おわり

コメント